吟遊詩人と冒険の書
音大生の創作とオタク日記。 含有成分は同人要素。
2017/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/12


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009/07/25(土) 00:35 感想
ダイ大!
ダイの大冒険をなぜか三日で読了。

感想長いので追記から。

面白いねー。
なんか熱すぎて笑えるところもあるけど(笑)
久々にこういう熱っつい漫画読みました。
男の子もいいし女の子もいいしおっさんも魔物もじじいもいいね!
最早ドラクエじゃねえよと言いたくなるけど。
あのオリハルコンの子とかね。好きだけど。


久々に悶えてしまったよ。ヒュンケルとかに!お兄ちゃん!
クロコダインもカッコいい!
あとマトリフ師匠かっこよすぎ。渋い。
ロンなんかも良いです。

バランさんはあのままで微妙な親子のままであってほしい(笑)
犬夜叉と殺生丸みたいな。
って思ってたけど、普通にいい親子になったね。
最後までバランさん偉大すぎ。十巻くらいからずっと引っ張ったからね~。
ハドラーが隠してたところも含めたら、もっとでしょ。

そしてポップの成長ハンパねぇな!ああいうキャラクターは好きだ。
ハリポタでいうとこのロン。
永遠の二番手。ロンの方が兄弟多い分擦れてるけど。
でも最後まで読んでホントに成長したよ。
キルバーンじゃないけど、ポップのほうが成長率は大きいよね。
自分的には勇気の魂のあたりがポップの面白さのピーク。
ラスダンでは有り得ないかっこよさだ!

有り得ないかっこよさといえば、終盤のハドラーはかっこよすぎる…!
ハドラーホント好きだわ~。
初期のものすごい小物っぷりも大好きでしたけど!
最後にダイやポップやアバンを助けたあたりもう天晴れすぎる。
ハドラーはバーンよりいいね!


アバン先生もいいよ。
アニメのエンディングにはどうしても笑うが(笑)
しかもあれ伊達メガネだったんかい!
あと頭のクルクルどうにかしてくれー。
昔のほうがかわいいなぁ。
ていうか復活しなくてよくないか、この人(笑)


しかし長かった。
ラスダンに入ってからが長かった。
その前の段階で「余のメラだ…!」と「大魔王からは逃げられない…」では絶望しまくり、その次のポップの証が光らないってとこでは頑張れポップ!と思ってドキドキしたりしたけど。

ラスダンはホントに長い。
面白いんだけど、バトル漫画だったなぁ。
むしろバラン戦でえっらいインフレだな、と思ったのに、うまいことやったなとは思うんだけどさ。

てか過去の敵復活しすぎだろう。チウにあしらわれるヒムちゃんとかすごく好きだけど。

ラスダンはなんといってもゴメちゃんがいいね。
本気で泣きました。
ゴメちゃんが神の涙だってのは知ってたんだけど、ちゃんと漫画読むとやっぱりグッときます。
ダイのはじめのお願いなんてもうね…純粋過ぎて泣けてくるわ。

名シーン第一位はここだね!


そしてよくこの膨大な登場人物を動かしたよ。最後まで。すげー。
そして無駄な人物がいないよね!
コアの爆発を止めるのに、でろりん達が活躍してくれたのが嬉しかった。
しかも魔法使いの人マトリフの弟かいっ!


最後のキルバーンは蛇足だった気もするなぁー。
最後といえば、ルーラで爆弾抱えて飛ぶポップとダイがさながら002と009のようでした(笑)
009といえば、ダイの「勇気だけだ!」も009のセリフだ。まあ、勇気の魂はポップだったわけですが。


久々に、最初から最後まで読み応えがあり、ストーリーがしっかりしてて、萌えて、笑えて、感動できる漫画を読んだ気がします。
連載を追ってたらまた違ったんだろうけど(良い意味でも悪い意味でも)、良い漫画でした。


ビィトも是非最後まで読みたい。
ビィトに違和感を感じるのは、きっとクロコダインやヒュンケルみたいな敵がいないことと、ビィトにダイみたいな苦悩がないからなんだろうなぁ。
ビィトは差別もされないし、明確な目標がはじめからあってそれが揺らがないからねー。
それ故に敵を許さないし見逃さないからな…
まあどっちにしろ面白いから続き読みたいんだけどね。
スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

犬夜叉完結編 ドラクエ9④
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。