吟遊詩人と冒険の書
音大生の創作とオタク日記。 含有成分は同人要素。
2017/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/12


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008/06/24(火) 02:22 プレイ記録
新桃太郎伝説 プレイ日記 一日目、二日目
新桃でグレンラガンパロ
ぐれもも



 最近、新桃太郎伝説をやりはじめました。
 ほんとに好きなんですが、今まで途中でセーブデータが消えてたため全クリをしたことがないorz
 てなわけで、せっかくやるのでプレイ日記をつけようと思います。
 
 今更ネタバレもないでしょうが、一応追記から!

・一日目
 はじめ~旅立ちの村~おむすびころりん~すゞめのお宿1
 8段

このOPが懐かしい…!
地獄でカルラ、伐折羅王、えんま等の面々が会話しています。
いさぎよいえんま様と、忠実な部下を演じるカルラ。
えんまがお仕置きされた後、カルラはダイダ王子を連れて月へ。
この頃からすでに伐折羅王はカルラの言いなりというか、できない人っぷりが窺えます。(笑
月のかぐや姫を奪還しに、桃太郎が牛車で鬼退治に。
ダイダと桃太郎が対峙。ダイダ…後の展開を思うとなんだか切ない。
この子も利用されただけのおバカ(失礼)だもんな。
ダイダがバカというより、カルラがうまいこと立ち回ってたと言うべきか。
洗脳してますもんね、確かダイダが小さい時から?

桃ちゃんはアッサリ負けて、地上へ。
その時月の水晶も壊れてしまいます。これなんていう四魂のたm(ry
起きてから天の仙人が現れて、「今回は誰も無理をしろとはいっていないじゃろ。鬼退治はあきらめろ」と言うんですが、ここは「いいえ」です。

「ダイダは桃太郎の武器と術は奪えても、愛と勇気までは奪えなかったようじゃな!」
このセリフでもうすでに泣きそう。
愛と勇気って古くて定番なテーマってイメージだけど、このテーマをここまで説得力のある書き方ができてるのって、やっぱりすごいなと。
説教くささとか、うそくささを感じないっていうか。

さて、銀次を仲間に加えて旅立ちの村へ。
池の鯉で人気度あげるのは敢えてやめました。
お供の名前も敢えてデフォルトで。
段を上げて装備を整えてから、きんたん仙人を倒しおむすびころりんへ。
早速カルラはいろんな鬼に恐れられている。
さてくまでも手に入れたので進撃。

エンカ率高っ!!

ちょ、こんな敵多かったか?
道具もこんなに持てなかったっけ…
けっこう段上げたのに、雑魚鬼倒すのもわりと大変。
ジグモの連戦もちょっと大変です。
両鉄はそこまででしたが。

この日はすゞめのお宿1まで行って終了。


・二日目
 すゞめのお宿1~松葉山~花さかの村
 11段

前の日、新月の水晶を取り忘れていたのでおむすびころりんまで戻りました。
10段まで上げ、ぬけだし仙人の修行を受けてから松葉山にGO。
ここけっこうめんどいのよねーと思いつつ、稲妻仙人のとこまでは迷わず行けました。
その後結局ひと周りしてしまったが。

あと餓鬼戦に入るまでめっちゃ落とし穴に落とされました。
絶望した!
餓鬼はいなづまーんでフルボッコです。道具盗まれるから嫌なんだよー。
これがあるからきびだんご多めに持っていきました。
キーコを無事助け出し、松葉山を抜けます。
ここで銀次の竹の水筒を回収。
確か終わりで銀次離脱だった気がしたので。案の定、銀次が抜けました。
抜けてから雑魚敵にひやひやされっぱなしです。
花さかまでセーブポイントがありませんから…
意外にもそこはキーコに助けられました。
いいところで助けてくれる!しかも桃より強いwww

花さかに着くと、さっそくカルラが悪行を。
サクラの木を燃やしてしまいました。
カルラ今見てもえげつない。好きだけど。
おまけに水牢作ったってよ。えげつなすぎる。
でもこのステージ好きでした。
この日はここで終わり。


タグ:ゲーム 新桃太郎伝説 プレイ記録 パロ トレス グレンラガン
スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

新桃太郎伝説 プレイ日記 三日目 最終回
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。