吟遊詩人と冒険の書
音大生の創作とオタク日記。 含有成分は同人要素。
2017/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/12


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008/06/26(木) 00:17 プレイ記録
新桃太郎伝説 プレイ日記  五日目
新桃でグレンラガンパロ・その4
ぐれかる
浦島の村のおばちゃん「どおりで人相悪いと思ったわよ!」


 今日は我らがカルラ様。
 かわいくて哀れで好きです。
 同情しても余りある悪さもステキ。
 ホントは三兄弟か左魂鬼・右魂鬼・悪杖でも描こうかと思ったけど、
 女体化っぽくなったらやだなーと思ってやめた。

 追記からドゾー。

・浦島の村~竜宮城~静かの村
 18段

さてさて、四人+三匹で竜宮城に凸です。
竜宮は波の演出のためヒジョーに動作が重いのが難点。
水虎も微妙に強いし。
大波の術は嫌いです…

で、ボス戦。
ですがただ連戦なだけで、キャラクターは雑魚です。
なぜかキーコが活躍してくれ、楽に撃破。
乙姫は無事でした。
ほんとこいつら鬼に対抗する手段、ちょっとは講じたらどうなんだ(笑
乙姫はお礼に宴を開いてくれました。
魚とくらげが踊ってます。この曲いいなあ。
これは月への道を開く儀式だそうな。
月の静かの村には「臥竜(がりゅう)」がいて、そいつの試練を乗り越えると月の鏡が手に入るんだそうです。

キター臥竜キター。

この子すごい厄介だった記憶があるんだが。

竜宮の人たちから魚を回収した後、不安と期待をムネにいざ月へ、と思ったら、銀次が抜けやがりました。
月行ってもかぐやさんいないから!
月の雑魚は怖い。
ここまで今日ノーセーブなので、全滅したら怖いからおによけで行きました。

静かの村に到着。
うわさによると、なんでもこないだ、村が鬼に襲われた時に笛の上手い鬼が助けてくれたとか。
…アジャセ王子だ(笑
母方の故郷だもんねー。てか、そういえば一応戦えるんでしたね兄上。
月の民は戦う力を持ってないけど、兄上は半分鬼っ子だから戦えるのか。
でも、そしたら強さ的にはダイダ(鬼)>夜叉姫(半人間)>アジャセ(半月の民)?
妹より弱いんでしょうか。

装備を整え、セーブをして今日はおしまいです。
ちなみに道具袋を覗いたら、サンマが腐ってた。
さすが足がはやいなと言いたいところだが、何もそこまで再現しなくても!(泣)
といちやに預けて後で高く売ろうと思ったのに…

タグ:プレイ記録 新桃 グレンラガン パロ 絵
スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

ヨエコライブレポ 新桃太郎伝説 プレイ日記 四日目
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。